2016年8月8日月曜日

三越×藝大 夏の芸術祭2016


 明後日から開催されるイベントで展示販売させて頂きます。



三越×藝大 夏の芸術祭2016
2016年8月10日〜16日@日本橋三越本店 本館6階 美術フロア
 詳細

 鬣に風を受けて佇むオスライオンのブローチを制作しました。
いつもより大きめに作ったので使わない時は壁に飾っても◎
 

是非是非たくさんの方に実物ご覧頂ければ幸いです。

2016年6月24日金曜日

夏だ!カレーだ!ナンポーチをつくろう! @YKK

 
ナンです。

夏だ!カレーだ!ナンポーチをつくろう! 

唐突ですが、7/30にナンポーチを作るワークショップを開催いたします!

7/30 13:30〜16:00 
@ものづくり館 byYKK

詳細
 

このブログではあまり触れていませんが私はたまに友人(カレー好きすぎでカレーの本作ってる)経由でカレー関連のイベントに出て主にナングッズを制作しています。
 動物を制作する合間に制作しているので告知まで手が回らずここに書けたことが無いんだと思われます・・・

2年前のナンたち

 ナンの焦げ目乾燥待ちの時間でカレーチャームも作っちゃいます!
バターチキン、サグパニール、豆の3種です!
ファスナーはナン色の白とカレーに合わせて3色用意しました。
お好きな組み合わせで作って頂ければと思います。
時間に余裕があったら裏も焦がしてもかわいいかと。

実はYKKはファスナーだけでなくスナップボタン等も作っていて、
このチャームについてるハトメみたいなのもYKK製。
 ボタン取りつけ機で一個ずつつけました


動物ではないのですがURBAN SAFARIのアーバン寄りの作品ということで
ナンがお好きな方は是非是非いらして下さいませ!

もしかしたらナンブローチとかガネーシャ(写真は以前作ったもの)とかも販売するかもです。
決まり次第追々お知らせ致します。

よろしくお願い致します!



2016年4月27日水曜日

WORLD TAPIR DAY 2016

Hello everybody of tapir lovers of the world.
Today is World Tapir Day!!!! 
It is a day to think about the present condition of tapirs in the crisis of the extinction.

I love Malayan tapir best of all animals.
So,I'm festive mood today :)

URBAN SAFARI made the brooch of four kind of tapirs!


I love Malayan tapir !!!!!!!!!!!!!!!

 Brazilian tapir brooch!

It is the one scene of the movie which there is that I felt that it is very impressive about a Brazilian tapir.
It is"2001: A Space Odyssey"They were tormented by chimpanzees, and I felt sorry:'(



 Please see it; these white lips!!What pretty~~!!!! 
It is the tapir which I like next to Malayan tapir ;)

The Bayard tapir is American natural historian W. M. It was named by Bayard. Another name Central America tapir.
They reduce a number because of the hunting for the purpose of destruction, skin and the meat of the habitat.

 

Thank you for reading,and I'm sorry in poor English.

I love this day to be abele to regard communication as people of the world thanks to tapirs ;)

 

4/27は世界バクの日です。

それにちなみバク4種のブローチをCINRA.STOREで販売して頂いております。

ぜひぜひチェックして下さいませ!

 https://twitter.com/CINRASTORE/status/725256130755223552

 

 

2016年3月27日日曜日

リミテッドショップ@ラフォーレ原宿 ありがとうございました!


1月に開催したリミテッドショップから早いもので数ヶ月・・・
遅くなってしまいましたが少し振り返らせて下さい。


普段自ら作品を販売する機会はほとんど無いので
色々な方とお話しできてとても嬉しかったです。

私自身、どれを買うか悩んでるときは放っておいて欲しいタイプなので、
あまり上手に接客は出来なかったと思うのですが、
ああやって長い時間悩んで下さっているのを実際見れて
こうゆう言い方は不謹慎かもしれませんがとても嬉しかったし、これからも悩んでもらえるようもっといいものを作ろう思いました。
 招き猫ならぬ招きホッキョクグマクリームソーダ。

今回おかしと動物の組み合わせをメインで制作しました。
普段作っているような獰猛なかんじのものはあまり置けなかったので、
近いうちにどーーーんと発表出来たらなと思います!


今回私が推していたクアッカワラビー。
インスタで検索すると妬ましいセルカがたくさんでてくると以前書きましたが、
ロットネスト島に行けない人向けのQuokkaSelfieというカメラアプリを紹介致します。

 

 わぁ〜!クアッカワラビーだ〜!(棒読み)

このように雑に切り抜かれた数パターンのクアッカワラビーと写真を撮れます!
めっちゃ暗いかめっちゃ明るい写真しか撮れないのは私のiPhoneのせいでしょうか…?
深夜の誰もいない静かなアトリエでこんなことする虚しさといったら・・・・
いや、違う!アトリエにクアッカが居ると思うんだ…!ウオオオ!!!
  〜ぜひお友達や恋人、ご家族で楽しむことをお勧め致します〜


最後にキャプションとして飾っていた今回のコンセプト文を記載します。
クアッカに限らずこのテーマはこの先も忘れないようにしたい。

いいこともわるいこともあった初めてのリミテッドショップ。
とても楽しかったです。
ラフォーレの方をはじめ、関わって下さった全ての皆様ありがとうございました!

special thanks
内装 遠藤歩
写真 亀田亮
AD 小山麻子
and more!





 オーストラリアのロットネスト島に生息するクアッカワラビー。
まるで笑っているようなキュートすぎる表情から“ 世界一幸せな動物”とも呼ばれている。人慣れしているのか、天才的な自撮り写真対応力で観光客からも大人気。
その可愛さ故に観光客から人間の食べ物、お菓子をもらうこともしばしば。

しかし彼らの食性は植物性。
普段木の葉や木の芽を食べる彼らの敏感な消化器官に現代社会の人間の食べ物は合わないことは容易に想像出来る。

これはクアッカワラビーに限った話ではない。
日本国内でもキツネなどへの餌付けがきっかけで様々な悲しい問題 ( 交通事故や人が襲われる等 ) が起きている。

動物とお菓子という組み合わせはとても可愛い、モチーフとしても魅力的だ。
しかし彼らに人間の食べ物を与えてはいけない。
そのことを忘れないよう、今回 URBAN SAFARI は
“Never feed human food to wild animals”( 人間の食べ物を野生動物に与えるな)をテーマに制作した。

身につけた時、ふと思い出していただけたら嬉しい。











少しだけ持ち帰ったものがあるのでもしよろしければ…!

2016年3月9日水曜日

Cat’s ISSUE POP-UP STORE 後編

突然ですが私はひゃっこちゃんという猫のファンです。
 ひゃっこちゃんはアートディレクター大島依提亜さんの飼い猫です。
 ひゃっこちゃんを最初に見たのはいつもお世話になっている方々が手がけたケツメイシさんのジャケットでした。ちなみに私は特別ケツメイシさんのファンというわけではないけれど当然このCDは買った。
その時はきれいなオッドアイだ〜と思ったくらいだったのですが
時間の経過とともに底の無いひゃっこ沼に沈んでいったのでした。

依提亜さんがSNSにアップするひゃっこちゃんの写真は2、3枚ずつ保存して、友人に見せ(自分の飼い猫でもないのに)可愛い可愛いと言う。
ひゃっこちゃんかわいいかわいいかわいいかわいい×∞
こうなるともう解決策はひとつ。対象を作ることで気持ちを昇華させるしかない。
人に話してどうこうなるものではない。



本物の存在感が圧倒的すぎて
作っても作っても追いつかないような感覚があった。
好きすぎて作りながら泣いた。

耳の縁皮嚢をもっとぺらりとさせたかったな。
(諸説あるけどいまいち役割がわかってないのもなんかいい)

全身ブローチ。 
ひゃっこちゃんが部屋を巡回してニャーーっていうのがちょうかわいいんですよ。
そうゆうイメージで制作しました。


 ふふふ・・・
そうです、私・・・実は、ひゃっこちゃんの取材をさせていただいたのでした!!!
 あまりの図々しさに自分でも若干引いてます。
でも見る前と後では全然印象が違う。
なので本当によかった。

 寝てるのをいいことにセクハラする私。へへへ・・・

これを見ながらお触りした時のことを思い出してニヤニヤしています。
ひゃっこちゃんすごいふわふわだった・・・・
(なので羊毛とアンゴラを2:8くらいで制作しました。)

ひゃっこちゃんについてはこちらで読めます。


さてさて、新宿伊勢丹でのCat's ISSUE ありがとうございました!
3/9〜15まで大名古屋ビルヂング イセタンハウスへCat's ISSUEが巡回します。
詳細→
ひゃっこちゃんの顔ブローチは非売品として置いて頂いているので
ご覧頂ければ幸いです。

最後に依提亜さんが階段を降りる音を聞き寝てたひゃっこちゃんが「ハッ!依提亜さん!」ってなる超かわいい写真です。
か、かわええ〜〜〜
 依提亜さん&ひゃっこちゃんありがとうございました!
今度はメジャーもって行きます。 

2016年2月16日火曜日

Cat’s ISSUE POP-UP STORE 前編

 ニャーーーーーー!

Cat’s ISSUE POP-UP STORE
2月17日(水)-3月1日(火)
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

3月9日(水)-3月15日(火)
大名古屋ビルヂング イセタンハウス地下1階=コンセプトショップ

詳細
 
 

URBAN SAFARIも参加させて頂きます。
顔ブローチや耳モノを少々。
諸事情でシャー!とかゴロニャンとかの全身ブローチは後日追加納品となります。
その際はこちらやtwiter(@urbnsfr)等で随時お知らせいたしますので
チェックして頂ければ幸いです。

是非是非よろしくお願い致します。

また、スペシャルな猫様も制作中です。
後編につづく…!

2016年1月19日火曜日

初めてのリミテッドショップのおしらせ

(Photo Ryo Kameda/Design Asako Koyama)

2016年初ブログです。今年もよろしくお願い致します。

 この度URBAN SAFARI初のリミテッドショップを開かせていただくことになりました!
今回はNever feed human food to wild animals(人間の食べ物を野生動物に与えるな)をコンセプトに動物とおかしモチーフのアクセサリーを展開いたします。

2016 1/26-2/1
@ラフォーレ原宿2F CONTAINER
11:00~21:00


詳細はこちらから




オーストラリアのロットネスト島に生息するクアッカワラビー。
まるで笑っているようなキュートすぎる表情から”世界一幸せな動物”とも呼ばれている。
人慣れしているのか、天才的な自撮り写真対応力で観光客からも大人気。
(インスタで検索すると観光客の方がたくさんセルカアップしてます。妬ましい

”Never feed human food to wild animals”

その可愛さ故に観光客から人間の食べ物をもらうこともしばしば。
しかし彼らの敏感な消化器官に現代社会の人間の食べ物は合わず…という問題が。
 国内でもキツネへの餌付けなど様々な問題がありますね…。

…なんてことを考えながら現在追い込み制作中です。
写真は葉っぱver.ですが限定でリーフパイver.も準備中です。


ホッキョクグマとビジューシリーズのラフォーレ限定ver.や、
ハムなどのおなじみのアイテムも並びますので是非ぜひたくさんの方にご覧頂ければと思います。

よろしくおねがいいたします!