2016年9月28日水曜日

For NADiff modern


Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ピーターラビット展」に合わせ、
NADiff modernで作品を取り扱っていただくことになりました。


Click!


ピーターラビットのモデルとなったネザーランドドワーフのブローチ。

同じくネザーランドドワーフ。こちらはこどもたち。

おはなしのなかでレタスをたべすぎると「さいみんやく」のように効いてしまうという場面があります。
そのイメージでつくりました。

おなかいっぱいでねむくなるのはなんだかしあわせですね。

立ち上がってるバージョンも作りました。

コック・ロビンのモデルのヨーロッパコマドリ。
日本で見るコマドリとは色の入り方が違うのでそこも注目です。

ハイイロリス

田舎でくらすチミーのモデルとなった(と思われる)ハタネズミ。
このおはなしがすごーーく可愛くて大好きです。

ノネズミブローチとマルハナバチイヤリングのセット。

これはきれいずきなのねずみのチュウチュウおくさん(トマシナ・チュウチュウ)
の家にいろんな虫などがあがりこんでくる話なのですが、
マルハナバチとの交戦がおもしろかったのでそのイメージで制作しました。
のねずみは不機嫌そうな顔に。

余談ですがこのおはなしとマルハナバチの存在を知ったきっかけは
先日訪れた多摩動物公園の昆虫館での展示でした。
(ネズミの古巣を利用して営巣するようです)
 その時はまさかこんな機会をいただけると思ってもいなかったのですが…

このトマシナ・チュウチュウは前述のレタスで眠ってしまったこうさぎたちを
助けてくれたねずみでもあります。
ピーターラビットのおはなしは動物の関係性がおもしろい。

あひる。



そんなわけでピーターラビットにでてくる生き物たちをURBAN SAFARIなりに表現しました。
すごく楽しく制作したので皆様にも楽しんでいただければ幸いです。

このほかにもおなじみのシマリスやネコの耳ものなど納品いたしました。
是非是非チェックしてくださいませ!
よろしくお願いいたします。




生誕200年の際には(私もまだ80くらいだから制作してるはず)公式からお仕事もらって
ピーターのお父さん(パイ)を作るのが夢です。



2016年9月8日木曜日

アンモニャイト発掘


10/30(日)14:30~17:30
日本橋三越本店 新館9階の三越カルチャーサロンにてアンモニャイトの2WAYチャームを制作するWSを開催させて頂くことになりました。

 ↓


が、告知が出遅れてしまい、ありがたいことに満員御礼となっております。
今これを見て興味を持って下さった方、ごめんなさい…。

キャンセル待ち受付中なので上記詳細からお問い合わせいただければと思います。


チャームとして使っても良し

裏にブローチピンついているのでブローチとして使っても良しです。

楽しんで頂けるように頑張って準備致しますので
よろしくお願い致します。

 

2016年9月6日火曜日

9/7~28 roomsSHOP DELUXE

roomsSHOP DELUXE@うめだ阪急本店 3Fで
9/7~28までURBAN SAFARIの作品を置いて頂くことになりました。
 ↓

おなじみのライオンブローチもマイナーチェンジしました。



今年の1月にラフォーレ原宿で展示したクリームソーダホッキョクグマも出張しております。
是非是非ご覧になって下さい。
それにあわせてクリームソーダ風ホッキョクグマのブローチを制作しました。

シャー、ニャー、ごめん寝、ゴロニャンブローチ


猫やおなじみのハムやアザラシもいろいろ作りました。
会期中に食欲の秋!ブローチなど新作発表致しますので楽しんで頂ければ嬉しいです。
大阪近郊の方は是非是非遊びにいらして下さい!
 よろしくおねがいいたします。
 

2016年8月28日日曜日

ポムポムプリン大百科



今年で20周年を迎えるポムポムプリンの『ポムポムプリン大百科』が発売されました!



URBAN SAFARIはハンドメイドレシピのページでプリンのブローチを作らせて頂きました。
 How toのお仕事は初めてだったのですが本当に楽しかったし、
何よりプリンが可愛すぎて作りながら重度の胸キュンが・・・

 当時買ってもらったもの。アクセサリーケース?には金属製のポケモンが収納されていて当時ハマっていたものまるわかり。


デザイナーさんのインタビューで初期は「ポムポムプリン」ではなく、
「ぼく、プリン」だったと読んで、
あああ忘れてたけど確かにいいい!!!!と興奮しました…!

20年前私は小学生だったのですが、彗星のごとく現れた超かわいすぎるキャラクターに私も周りの子もみんな夢中でした。
交換日記はプリンのノートだったし、本にも掲載されている定規は持っていた気がする…  


大人になった私は実を言うとポチャッコ推しです。
なので同じ犬だしプリンはライバルのような存在に感じていました。
ポチャッコに比べたらグッズも圧倒的に多いしなんとなく悔しくてプリンに対して素直になれない部分もあり…笑

でも今回このお話をいただいて、改めてプリンを観察しているうちにはじめてプリンに出逢った時の衝撃や感動を思い出しました。

 プリンはやっぱりすごく可愛いということ。
 そしてとても好きだったこと。
本当は今でも好き ということ。
 
そんな気持ちをこめてブローチを作らせて頂きました。

このフォルムとおしりがなぁ〜〜〜〜かわいいなぁ〜〜〜〜〜


デザイナーさんのインタビューや原画だけでも胸いっぱいですが、
懐かしい漫画や書き下ろし絵本(プリンもともだちもいいこすぎてぎゅううってなる)
グッズなど盛りだくさんの内容でプリン好きな方はもちろんたくさんのいろんな世代の方に見て頂けたら嬉しいです! 
 そしてぜひぜひプリンのブローチ作ってみて下さいませ!

20年前の私が知ったら驚くだろうなぁ。
 
サンリオHP→
 

2016年8月8日月曜日

三越×藝大 夏の芸術祭2016


 明後日から開催されるイベントで展示販売させて頂きます。



三越×藝大 夏の芸術祭2016
2016年8月10日〜16日@日本橋三越本店 本館6階 美術フロア
 詳細

 鬣に風を受けて佇むオスライオンのブローチを制作しました。
いつもより大きめに作ったので使わない時は壁に飾っても◎
 

是非是非たくさんの方に実物ご覧頂ければ幸いです。

2016年6月24日金曜日

夏だ!カレーだ!ナンポーチをつくろう! @YKK

 
ナンです。

夏だ!カレーだ!ナンポーチをつくろう! 

唐突ですが、7/30にナンポーチを作るワークショップを開催いたします!

7/30 13:30〜16:00 
@ものづくり館 byYKK

詳細
 

このブログではあまり触れていませんが私はたまに友人(カレー好きすぎでカレーの本作ってる)経由でカレー関連のイベントに出て主にナングッズを制作しています。
 動物を制作する合間に制作しているので告知まで手が回らずここに書けたことが無いんだと思われます・・・

2年前のナンたち

 ナンの焦げ目乾燥待ちの時間でカレーチャームも作っちゃいます!
バターチキン、サグパニール、豆の3種です!
ファスナーはナン色の白とカレーに合わせて3色用意しました。
お好きな組み合わせで作って頂ければと思います。
時間に余裕があったら裏も焦がしてもかわいいかと。

実はYKKはファスナーだけでなくスナップボタン等も作っていて、
このチャームについてるハトメみたいなのもYKK製。
 ボタン取りつけ機で一個ずつつけました


動物ではないのですがURBAN SAFARIのアーバン寄りの作品ということで
ナンがお好きな方は是非是非いらして下さいませ!

もしかしたらナンブローチとかガネーシャ(写真は以前作ったもの)とかも販売するかもです。
決まり次第追々お知らせ致します。

よろしくお願い致します!



2016年4月27日水曜日

WORLD TAPIR DAY 2016

Hello everybody of tapir lovers of the world.
Today is World Tapir Day!!!! 
It is a day to think about the present condition of tapirs in the crisis of the extinction.

I love Malayan tapir best of all animals.
So,I'm festive mood today :)

URBAN SAFARI made the brooch of four kind of tapirs!


I love Malayan tapir !!!!!!!!!!!!!!!

 Brazilian tapir brooch!

It is the one scene of the movie which there is that I felt that it is very impressive about a Brazilian tapir.
It is"2001: A Space Odyssey"They were tormented by chimpanzees, and I felt sorry:'(



 Please see it; these white lips!!What pretty~~!!!! 
It is the tapir which I like next to Malayan tapir ;)

The Bayard tapir is American natural historian W. M. It was named by Bayard. Another name Central America tapir.
They reduce a number because of the hunting for the purpose of destruction, skin and the meat of the habitat.

 

Thank you for reading,and I'm sorry in poor English.

I love this day to be abele to regard communication as people of the world thanks to tapirs ;)

 

4/27は世界バクの日です。

それにちなみバク4種のブローチをCINRA.STOREで販売して頂いております。

ぜひぜひチェックして下さいませ!

 https://twitter.com/CINRASTORE/status/725256130755223552