2017年11月8日水曜日

いきもにあ

 
お久しぶりです。

11/11.12に京都で開催されるいきもにあに参加致します。
 
詳細→ 
 
販売&受注イベントは年内最後なのでよろしければ是非是非いらしてください!

何を出すの〜?
http://equimonia.museums-info.net/exhibitor/view.php?id=168

(久しぶりの投稿なのにそっけなくてごめんなさい。追い込みで…!!!)

2017年3月17日金曜日

バクバッグとポーチを作ってバクを応援しよう!

2017年の世界バクの日を記念してワークショップを開催致します。

バクバッグとポーチを作ってバクを応援しよう!

4/22(土) 13:00〜15:30
@ものづくり館by YKK

詳細・お申し込みはこちらから

 


ワークショップは22日ですが・・・
世界バクの日は4月27日です!

World Tapir Day 世界バクの日とは?
 絶滅が危惧されているバクの現状を多くに人に知ってもらう為に2008年に設立されました。
http://www.tapirday.org/ 

なぜ4月27日なのか?
いくつか理由がありますが、 
ベリーズ動物園のバク保全アイコン的存在 ベアードバクのAprilの生まれ月だから!

ベリーズ動物園は4/27をNational Tapir Dayとしお祝いしているとのこと。
http://www.belizezoo.org/april-the-tapir-birthday/national-tapir-day.html

そして世界的な大きなイベントやイースターとも被らず、
北半球でも南半球でも過ごしやすい季節であること。

 バク様・・・あなたなんて慎ましやかなの・・・・!

2008年といえば私がバク様沼に落ちおっかけを始めた年でもあるので何かシンパシーを感じます。 
 私はバク様ことマレーバクが大好きでバク様がいるから今の私がいるっていうか…!
長くなりそうなのでここでは割愛します。

世界バクの日が日本で(主に動物園)盛り上がってきたのはここ数年のことだと感じます。
私もバクを愛する者として何かバク様の為になることができれば…と思い早幾年。
今回のワークショップを開催することになりました。


 サコッシュはナイロン系のしっかりした生地。軽いです。
紐は銀のロープ。紐無しでクラッチにしても◎

子バク様ー!
こちらはファスナー付き。ナイロン系の生地。

バク様、子バク様ともに私が描きました。
シルクスクリーンで手刷りしているので若干の掠れ等ございますが何卒ご了承頂ければ…。

撮影中ハトがログインしました。

美しく尊い存在のバク様に忍び寄る絶滅の危機。
大きな理由としてパーム油プランテーションによる生息地の分断が挙げられます。
つまりその原因は我々人間にもあるということ。

パーム油とは?
私達がバク様の為に出来ることとは・・・?
そもそもバクとは?

そんなことも学びつつ楽しくバク様のことを勉強できる崇め奉る会にしたいなと思います。

また、皆様から頂いた参加費の一部はマレーシアプトラ大学Geetha Annavi博士が実施する
マレーバク研究・保全プロジェクトに寄付させて頂く予定です!

 Annavi博士は野生、飼育下のマレーバクを様々な面から研究なさっています。
https://news.mongabay.com/2016/09/black-white-and-unique-the-malayan-tapir-struggles-for-recognition/
こちらの記事の後半にプロジェクトのこと記載されているのでよろしければ是非。



もしこの先バク様が地球上から消えてしまったらとても悲しい。 
マレーバクがお好きな方、まだ好きじゃないけど興味がある方、
まだ全然興味ないけどサコッシュが欲しい方(裏面は無地です)
老若男女、みんなでバク様を応援しましょう!

よろしくおねがいします!



2017年2月15日水曜日

CATMOTTO STORE@ミツカルストア青山店

 ニャー


「CATMOTTO STORE」
2017年2月17日(金)~ 2017年3月8日(水)
@MEETSCAL STORE(ミツカルストア)青山店
【住所】港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山 地下1F

詳細
 

POMPOMCATさんの初写真展「ネコのいる暮らし展 ~CAT LIFESTYLE~」 にあわせ開催されるCATMOTTO STOREにお誘い頂きました。

耳モノ色々作ってみました。

 リボンキャッチも。
お手持ちのピアスのキャッチと交換しても楽しいかと。

威嚇ブローチとごめん寝ブローチ

全身ブローチも色々あります。
 会期後半にイエネコだけじゃなくて野生のネコなども追加する予定。
 イエネコ派の方も野生派の方も楽しんで頂ければ嬉しいです。

2016年12月31日土曜日

個展ありがとうございました


12月1日から7日まで開催したURBAN SAFARI 5周年個展は無事終了致しました。

 写真サイズがバラバラでお見苦しいのですが、
いくつか作品の写真と振り返ってみようと思います。
後日改めてカッコいい写真をお披露目致しますのでそれを楽しみに、
今回はどうぞお付き合い下さい。


 Japanese giant mantis
 
 Cape Hyrax

Maned wolf

Lidth's jay   Blue jay  Jay


Satin bowerbird

 
Goodfellow's tree-kangaroo

blue-capped ifrit & hooded pitohui


学生の頃から作りたいと思っていたタテガミオオカミやアオアズマヤドリを作れて嬉しかったです。毒鳥やセスジキノボリカンガルー・・・というか全部なんですが…笑


そして5周年ということでささやかなパーティーもやりました!
 こんなおいしそうな5初めて見ました!
はっ!そこにいるのは・・・!
 バ、バク様…!
 バク様だーーーー!
バク様ーーーーー!!!!!

とゆうわけではじめての展示会(2013年)のバク様ケーキに続き、
今回はバク様練りきりだーーー!!
お料理もバク様も大変美味しゅうございました。
ありがとうございました!


「KEEP ATHIRST.」
渇望し続ける とは 私にとって 作り続ける ということ。
完成の満足感や、理想に届かない焦燥
自分の作品で誰かが喜んでくれること。

甘くロマンチックなだけではないこの仕事が好きだ。
あれもこれも、もっともっと作りたい。
私はこの欲望に妥協も言い訳もしたくない。
どんなに辛くても作り続けたい。


この展示を終え、たくさんの人に支えられ、応援してもらっていると知り、
すごく嬉しかったし幸せだなと思いました。
 これからもっと良い作品をお見せ出来るよう努力します。
本当にありがとうございました。


URBAN SAFARI
茨木菜摘



オーダーしてくださった皆様へ
 想像以上にたくさんの方にオーダーしていただき吃驚しております。
ありがとうございました。
1月後半頃から制作し順番にお届けいたします。
時間がかかってしまいますがお待ち頂ければ幸いです。

最後にメインビジュアルでつかったメスライオンを。
憧れと敬意を込めて。

闘え
満たせ
恐れるな
ここが地獄でも
渇望し続けろ



Special Thanks
AD 小山麻子
写真 亀田亮
ケータリング さきっちょさん のひのひ
バク様練りきり 和菓子司 花扇  
カッティングシート きょうこちゃん

Nidi gallery 清水さん&デイジーさん
URBAN SAFARIを応援してくれる全ての方




2016年12月20日火曜日

昆虫大学2016

個展では色々とありがとうございました!
個展についてたくさんの言いたいことがまとまらないまま告知できなかったイベントをここで事後報告させてください。順番前後してしまいますがご了承くださいませ。




12/17.18 メレ山メレ子学長率いる昆虫大学にお誘い頂きました。
昆虫大学は2012年から始まり、URBAN SAFARIの昆虫作品もここから始まりました。

今回はオオカマキリとハナカマキリメインで、卵のマグネットとブローチや蛾など作りました。

夜の複眼が黒くなるキュピっバージョンも

美しくてかっこいいハナカマキリ。あ〜大好き。

カママリ(去年飼ってたオオカマキ)をモデルにした褐色型も作りました。

緑色型派でしたが毎日見てたら前翅の差し色の黄緑がお洒落だと気づき作りたくなりました。どちらもそれぞれのかっこよさがありますね…!
褐色は緑に比べると残念な気持ちになってたけどこうやってみるとカッコいいんですね!われとっても嬉しかったです。
 
オオカマキリのたまごマグネット。

卵を見てくれた少年にこれは(サイズ的に)ハラビロの卵ですか?って聞かれて、飼育してたオオカマが産んだ卵をモチーフにしたから野生のオオカマの卵よりもしかしたら小さめかも…と言ったら色々教えてくれた。
ちなみに彼の通う小学校にビオトープがあってハラビロがたくさんいるらしく服の中に隠して先生に怒られても持ち帰ったとか…笑

カーディ蛾ン。何パターンか作りました。

お蚕様はうちで羽化した個体をモチーフにしました。翅はまっすぐきれいにはならなかったけどそれも美しく、カッコいいなと思いそのまま作りました。
繭部分はシルクを刺したのでキラキラしてます。この写真だと全然わからないのですが…


これは過去作品ですが盛り上げ要員として持って行ったエゾヨツメ。


2012年に比べたら虫の知識も少しはついたと思うけれど、関係者の中では昆虫偏差値は底辺レベルだと自覚がありました。

よく知らないものを作るのはとても怖いです。
それはモチーフにした生き物に対して失礼だと思うから。
そしてどんな生き物でも好きで真剣に向き合ってる人がいると知ったからです。
それを教えてくれたのがはじめての昆虫大学でした。

だからこそ自分があまりにも場違いな気がして不安で初日も途中まではずっと変な緊張が解けませんでした。
講師陣は皆虫愛が高まってる方々だし来校する方も虫好きで、
そんな中に普段はバク様バク様言ってるにわか野郎が……?
でしゃばりにも程があるのでは……?

ビビっ……てねぇーーし!!!!(モブのヤンキー感)


個展にきてくださった方やアーバンの為に来たとおっしゃる奇特な方、
昆虫のイベントだというのに哺乳類のブローチつけてきてくださった方々を見て(勿論過去に作った昆虫も!)えええ??ってビックリしたけどとても嬉しかったです。
どれほど励まされたことか・・・本当にありがとうございました。
初めてお会いする方の方が多かったと思うけどお声をかけてくださりありがとうございました。
皆さんのお陰で2日間頑張れました。


普段は昆虫活動してなくても作りたい昆虫はまだまだたくさんいる。
カマキリもまた作りたい。
もっと力つけて今回納得できずお見せ出来なかったもの(実は結構あったのです…)もちゃんと完成させたい。
これからも私はURBAN SAFARIなりの推し昆虫を作りたいと思います。
楽しんでいただければうれしいです。



メレ山学長をはじめ運営スタッフの皆様、出展者の皆様本当にありがとうございました!
とても親切にしてくださり嬉しかったです。
昆虫館から出張してきた虫さんたちもありがとう。お疲れ様でした。
そしてお隣だったクマムシ博士のブースの破壊力すごかった…(大変お世話になりました…!)
搬出されるクマムシさんたち可愛すぎるよ…!!

最後に売り子のおくそん!お疲れ様。本当にありがとう。とっても心強かったよ!

2016年11月10日木曜日

12/1-7 KEEP ATHIRST.


URBAN SAFARI はおかげさまで今年5周年を迎えました。
その節目を祝い「渇望し続けろ」をテーマに個展を開催いたします。


KEEP ATHIRST.

2016 12/1 THU.--7 WED.
12:00〜20:00
会場:Nidi gallery
↓ 
http://nidigallery.com/

5TH PARTY
12/3 SAT.18:00〜20:00
ささやかなパーティーをひらきます。
どなた様もお気軽にお越しくださいませ。



作品は受注と一部即売予定です。
詳細は追ってこの記事に追記致しますのでチェックしていただければ幸いです。






2016年9月28日水曜日

For NADiff modern


Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ピーターラビット展」に合わせ、
NADiff modernで作品を取り扱っていただくことになりました。


Click!


ピーターラビットのモデルとなったネザーランドドワーフのブローチ。

同じくネザーランドドワーフ。こちらはこどもたち。

おはなしのなかでレタスをたべすぎると「さいみんやく」のように効いてしまうという場面があります。
そのイメージでつくりました。

おなかいっぱいでねむくなるのはなんだかしあわせですね。

立ち上がってるバージョンも作りました。

コック・ロビンのモデルのヨーロッパコマドリ。
日本で見るコマドリとは色の入り方が違うのでそこも注目です。

ハイイロリス

田舎でくらすチミーのモデルとなった(と思われる)ハタネズミ。
このおはなしがすごーーく可愛くて大好きです。

ノネズミブローチとマルハナバチイヤリングのセット。

これはきれいずきなのねずみのチュウチュウおくさん(トマシナ・チュウチュウ)
の家にいろんな虫などがあがりこんでくる話なのですが、
マルハナバチとの交戦がおもしろかったのでそのイメージで制作しました。
のねずみは不機嫌そうな顔に。

余談ですがこのおはなしとマルハナバチの存在を知ったきっかけは
先日訪れた多摩動物公園の昆虫館での展示でした。
(ネズミの古巣を利用して営巣するようです)
 その時はまさかこんな機会をいただけると思ってもいなかったのですが…

このトマシナ・チュウチュウは前述のレタスで眠ってしまったこうさぎたちを
助けてくれたねずみでもあります。
ピーターラビットのおはなしは動物の関係性がおもしろい。

あひる。



そんなわけでピーターラビットにでてくる生き物たちをURBAN SAFARIなりに表現しました。
すごく楽しく制作したので皆様にも楽しんでいただければ幸いです。

このほかにもおなじみのシマリスやネコの耳ものなど納品いたしました。
是非是非チェックしてくださいませ!
よろしくお願いいたします。




生誕200年の際には(私もまだ80くらいだから制作してるはず)公式からお仕事もらって
ピーターのお父さん(パイ)を作るのが夢です。